投稿

6月, 2006の投稿を表示しています

新記録達成

SummerDaysが凄いことになっている。なんというか、マスターアップ版じゃないバージョンのメディアにマスターアップを送りつけて製品になっちゃったというか。いや、もはやそんなレベルじゃないことになっている。ここが詳しいのだけれども。DVDメディアつっこんだ先から、バグ・・・・・。ゲームを起動すると、クラッシュバグ。で、アップデータが登場するのだが、容量が2,459,422,627 bytes (2.45GB)って、これはアップデータ容量におけるエロゲ界の新記録は間違いないとして。世界的にも、新記録じゃないんだろうか。ちなみにあまりにでかいのでオフィシャルのサイトは、データ公開を.torrent ファイルで逃げた模様。.torrentは、ネットワークの設定が、恐ろしくめどいので投げたんだけどねー。大昔、ゲームのメディアがFDからCDに移行時期に、T&Eだったかどっかのプログラマが、CDまるごと一杯のプログラムソースは書けません。今後、その容量は音声だとか映像だとかのデータ容量になるでしょう。って談話があったんだけど。これは、もはやスクリプトだけの問題ではなかったんだろうかと。なおかつ、恐ろしいことに、パッチあてても依然、バグ持ちで、ゲームが破綻しっぱなし。ちなみにパッチファイル自体も、ファイルを重複。その後のアップデータでは容量が減ったというおまけ付き。まともにデバッグしていない。あと開発時に自分のスクリプトがきちんと動く検証はプログラマが自分でもやるものだが、それすらもしていない感が強く。これの修正は夏になる気もしないでもない。データ素材はそのままにスクリプト自体、総書き直ししたほうがもはや速いバグの数だね。こりゃ…ダメポ。

古すぎて涙がね〜

Retro Game Music Streaming Radio

こないだ、chatの知り合いから教えてもらったんだけど。古いゲーム専門のインターネットラジオ曲。
なんか、懐かしすぎて涙がでるねwというか、X68kってこんなにドラムうるさかったっけ…あの時代の流行だったんでしょうけどね。
でも、光景として思い出すのが、あの時代のパソコンショップの中ってのはどうなんだろうね。

animation Master日本語版沈没

AnimationMaster日本語版とDOGA塾が沈没したようで、初リリースは、1995年のことだったそうで。当時は、低価格なわりに高機能って好評だったんだけど。その後、サブスクリプション版しかなかったり、低価格の割りにプロテクトが厳しかったり、そしてその方法は、インスコCDだったり。なにより、特定動作でよく落ちたり。ここ数年は、不評しかきかなかったんだけど、沈没しましたか…。DOGA塾は何も言うまい。ちなみに、AnimationMaster挫折した口です…基本はめどいんだもの。

そのわりにしぶといというか、こっちはいまだに生きてますよね。初リリースは、車買えたりした値段だったりしたんだけど。こなれた良い値段になってます。聞くところによると、ポリゴン数あたりのレンダリング時間がバカみたいに速いそうな。

modo 201購入

レンダリングエンジンがついたmodoこと201をさっそく購入しました。肝心な、レンダリング部分ですが、ウォーリープラグインで武装したLightwaveシステムと比べると、ちーとパラメータの数が少なすぎる気もしないでもない。あと前バージョンは、スペック以上に、わりと広いモニタを要求するインターフェースだったりするのですが、今回、タブ化でコンパクトにまとまっています。ヒストリー機能など、もともとmodo自体が、Photoshopライクなインターフェースを搭載しているのですが。もともとのLightwave分派としての成分が薄まってきている。ただ、201の出来をみて思ったのが。おそらく間違いないんでしょうけど、今後の展開としては、モデリングは使いやすいんだけど、レンダーとアニメーションがねぇとか言われそうな悪寒。