2011年7月20日水曜日

ZBrush4で、遊んでいるよ。


 正直、Sculptrisが、面白すぎたので、上位版というか、ZBを買ってくれオーラが出ていたので、買ってみたよ。
以前ZBは、試用版で、激しくわからんかったんで、挫折したんだが、それをすっかり忘れいたよ。
 で、付属の日本語マニュアルが、ついてくるんだけど、激しく萎えそう。
あと、記述されている機能がどこにあるのか、さっぱりわからんし。

 で、参考書2冊を買って、ようやく理解し始めた。
あれだね、ZBは、しつこくあらゆるところで記述しているけど、3DCGアプリとして、理解しようとするとわからんなるよね。
というか、2D機能を、省いたバージョンを、ZBは出すべきだと思う。

2011年7月5日火曜日

フィニッシュレンダーまで、持って行った。


かるーく、フィニュッシュレンダーまで、持って行ったよ。わりと、たのしいよね。

スカルプトリスがやばい


スカルプトリスが、簡単すぎて、やばい。しかも無料・・・あげくに、上位有料版にしたいと思ってるであろうZbrushがほしくなるぐらいやばい。

辞書の話

「マンガ 船を編む」を読んだ。劇中のせりふで、 「辞書編纂は、莫大な資金と膨大な時間を費やすもので、外国では国家の威信で作られることが多い。だが、我が国では、国家主導の国語辞書は皆無だ。」 たいへん不思議な話だと思う。なぜ我が国では、作られなかったのだろうか?国語辞書という概念...