2014年7月21日月曜日

手という存在のなにか


 ひさしぶりに、360パッドをタブレットペンに持ち替えて。
先日より取り組んでいた手のモデリングを進める。

まぁ、マシにはなりつつあるね。

辞書の話

「マンガ 船を編む」を読んだ。劇中のせりふで、 「辞書編纂は、莫大な資金と膨大な時間を費やすもので、外国では国家の威信で作られることが多い。だが、我が国では、国家主導の国語辞書は皆無だ。」 たいへん不思議な話だと思う。なぜ我が国では、作られなかったのだろうか?国語辞書という概念...