スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2007の投稿を表示しています

Adobe Photoshop CS3

Adobe Photoshop CS3

ようやく、intelベースのMacintoshプラットホームに対応したおかげもあって、Macユーザにはたいへん意味のある、アップデートであり、PainterX以上に、嬉しくなるぐらい体感速度が向上している。

なのだが、modoユーザー的には、困った事態が発生している。
imageSync自体は、KaiPowerToolsが、話を聞かなくなったぶん、3DCG野郎にとってはたいへん意味のあるプラグインなのだが、
エラー表示が出てしまい、imageSyncが、PhotoshopCS3にマウントしない。この場合、Luxの会議室をあたってみると、アプリケーションの情報を見るで、以下のチェックボックスをオンにすると、マウントすることが出来る。

ただし、Rosettaで起動すると、PowerPCエミュレーションモードで起動するため、動作速度が以前のスピードに落ちちゃうのね。
このへんは、Lux待ちなんだが、301ごろには対応してると思うのだが、それまでに、imageSyncだけでも対応して欲しい気が。対応が、PhotoshopCS3 EXの3DCG機能は、Luxが一枚かんでるようなので、対策できないわけもないし。まだ、出ないところをみると、301の前にもう一回、マイナーアップデートでもあるのかね〜。

Caplio GX100

Caplio GX100

Caplio GX100
やはりというべきか。
どうしても、GRDでは、ごくまれに、光学ズームがないため、狙いきれない場面があるのだが。
その時用に、CaplioGX100を買ってみた。

わりと、広角レンズのためか、露出が多少、オーバー気味なるようだ。
このへんは、後処理の関係で、1段アンダーで撮るのがよろしかろうということらしい。
液晶ビューファインダは、結構面白い。縦に立ててさらに、画像サイズを正方形にすれば、気分はローライだし、レンズは1枚だけどさ。
握りの感触は、あきらかにGRDなのだが、ADJボタンは、GRDに比べると軽いような気がする。
あと、GRDにくらべると、画像が少しねむいきがしないでもない。
このへんは、レンズのグレードに依存してるんだろうと思う。