2012年6月29日金曜日

髪を盛る!! 削る!!

結局、ZBで、結局、髪を盛ることにしたんだけど。
こんな感じになってるよ。ディテールの入れすぎで、破綻すること破綻すること。
結局、こんな感じに落ち着いている。
ただ、結局の所、こりゃ、完全にリトポがいるわw

2012年6月25日月曜日

ZBrushで、盛る・・・削る

modoの作業を、トポロジー的に、ある程度正しい状態にもっていった後に、Obj形式で、ZBrushに持ち込んだあと、ひたすら、削ったり盛ったりする作業を始めているよ。
おおむね、あとから欠陥が判明するんだけども、いまの所は、致命的な修正不可能な欠陥は、ないはず。

 まだまだ、気に入らない所は一杯なので、スカルプト作業が終わってないのだけれども。まぁ、とりあえずは、こんな感じ。

2012年6月20日水曜日

スカルプトするまえの芯を作る。


まぁ、やっぱり破綻しそうな悪寒がプンプンするが。
スカルプト前の芯を作り直しているよ。トポロジーのエラーが、作業の破綻を後々に引き起こしかねないのが、難しいところ。まぁ、実際の所は、髪の部分まで、辿り着いたんだが、やってるうちにこれは違うとか思っちゃったんだよね。

まぁ、ちょっとづつではあるけれど上達感はあるよ。

2012年6月9日土曜日

久方ぶりにメイン環境をマウスに戻す。

本当は、トラックボールが良かったんだが、結局、マウスに回帰することにしたよ。
前述のトラックボールは、親指でボールを回すのに、かなり違和感があってお蔵入りに決定。
ロジクールのG700を買ってきて使っているよ。
さすがに、このお値段だけあって作りがかっちりしてて良い感じ。
電池部分は、開けてびっくり、エネループが初期状態ではまってるのはびっくりした。
まぁ、このクラスになると充電器持ってるのが前提なんだろうけど、それだけあってもね。
 G700、多ボタンマウスなんですが、OSXで使用するには、ドライバが、問題になるんですが、ステアーマウスでなんとかなりそう。といっても、ボタンの大部分は使わないかも。
ぎゃくに、めんどくさいからねw

辞書の話

「マンガ 船を編む」を読んだ。劇中のせりふで、 「辞書編纂は、莫大な資金と膨大な時間を費やすもので、外国では国家の威信で作られることが多い。だが、我が国では、国家主導の国語辞書は皆無だ。」 たいへん不思議な話だと思う。なぜ我が国では、作られなかったのだろうか?国語辞書という概念...