2006年6月26日月曜日

新記録達成

SummerDaysが凄いことになっている。なんというか、マスターアップ版じゃないバージョンのメディアにマスターアップを送りつけて製品になっちゃったというか。いや、もはやそんなレベルじゃないことになっている。ここが詳しいのだけれども。DVDメディアつっこんだ先から、バグ・・・・・。ゲームを起動すると、クラッシュバグ。で、アップデータが登場するのだが、容量が2,459,422,627 bytes (2.45GB)って、これはアップデータ容量におけるエロゲ界の新記録は間違いないとして。世界的にも、新記録じゃないんだろうか。ちなみにあまりにでかいのでオフィシャルのサイトは、データ公開を.torrent ファイルで逃げた模様。.torrentは、ネットワークの設定が、恐ろしくめどいので投げたんだけどねー。大昔、ゲームのメディアがFDからCDに移行時期に、T&Eだったかどっかのプログラマが、CDまるごと一杯のプログラムソースは書けません。今後、その容量は音声だとか映像だとかのデータ容量になるでしょう。って談話があったんだけど。これは、もはやスクリプトだけの問題ではなかったんだろうかと。なおかつ、恐ろしいことに、パッチあてても依然、バグ持ちで、ゲームが破綻しっぱなし。ちなみにパッチファイル自体も、ファイルを重複。その後のアップデータでは容量が減ったというおまけ付き。まともにデバッグしていない。あと開発時に自分のスクリプトがきちんと動く検証はプログラマが自分でもやるものだが、それすらもしていない感が強く。これの修正は夏になる気もしないでもない。データ素材はそのままにスクリプト自体、総書き直ししたほうがもはや速いバグの数だね。こりゃ…ダメポ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Markdown言語が面白い。

 ポメラDM200からの新機能にアウトライン表示があるのだが、パソコン側で、管理するエディタを探していたら、Markdown言語というものがあるらしい。  基本、文書を作るときに、プログラマな人たちは、ホームポジションから手を離すのを嫌う人たちが多い。直接、htmlコードを書...