スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2008の投稿を表示しています

ワープロの話とか

エルゴソフト egword、egbridge パッケージソフト事業終了のお知らせ

 Mac用ソフトとして老舗中の老舗がつぶれたようで、マック用にかぎらず、パソコンショップに行って、ソフトの棚のバリエーションが減っているなかでは仕方がないことかもしれない。せめて、ダウンロード販売だけでも、続けて欲しかったのは正直なところ。現行Mac用ワープロとして、テキストエディタ並に書けるソフトは、これくらいしか思いつかないだけに、本当に、惜しい。
どうもパソコンソフトは、コンスタントに売れてくれるアップグレードバージョンよりも、新規パッケージのほうが非常に重要らしい。エルゴの方は、むしろこれに深刻なダメージを受けた感が大きいらしい。

 Mac版の話だが、先日、パソコンショップにofficeを物色したとき、
「Mac版のofficeは、今回のバージョンで終わりではないか?」
という話をしてきた。apple純正で、iworksがあるし、office互換の低価格ソフトもある。べつにオフィスがなくてもどうにでもなるという現状がある。重いという致命的な弱点で嫌ってるユーザーも多い。なおかつ、ジョブス復帰の際の、何年までは、確実にMac版オフィスを提供しますよ、という契約も既に切れているはずだ。Win版の現行バージョンと同じようにおそらくMac版は、思ったより売れてないはずだ。Google等の、なんでも、Webアプリケーションですますという世の中の流れもある。

 egシリーズは、可能な限り使うと思うけど、また、これで国産パッケージメーカが消えたとなると、非常に、先が重いね。おそらく次に危ないと思うのは、Mac版だと、Act2あたりだと思うのだけれども、当たって欲しくないよなー。