2006年9月1日金曜日

夏の日のおわり

LOCO ROCO


 まったく、未チェックやったんだけど、LOCO ROCOが、面白い。感覚的には、癒し。曲は、ほとんどあのネギがぶんまわるロイツマを彷彿とさせる中毒性。かと思えば、全盛期のソニックばりの高速スクロールとギミック。TVゲームといえば、イコール3Dになって久しいのだけど、まだまだ2Dのゲームには可能性があるのね。



蒼海の世紀 3話


同人誌で、一般商業誌レベルで勝負できるか?というコンセプトの同人誌なんだが、えらい3話になってドロドロしてて驚く。話のコンセプト的には、ラブひな+戦記物だと思ったんだがな〜。って戦記物の時点でドロドロ成分が強いか。彩色で言うならば、白系の中に、赤系を一滴いれたら真っ赤かになったみたいな。って子だまたけしまでにたようなことになってるのね。同じ理由で、めどいのでって理由でコミックファンタジーをスルーした経緯があるんだけど。追っかけするには、地方ではつらい状態になってるなー。



CG WORLD 10月号


最新のモデラーが比較検討出来る記事が面白い。て、最新のモデラーの中にMetasequiaが混ざってるのはなんだか。あれは、日本が世界に誇る化け物ってことはわかってるし。最新バージョンが先月出たばかりってのはわかってるんだが。最新ってのはちとちがうような。少なくとも、SILOとHexagonは、日本語の資料がないぶん、面白い。

Markdown言語が面白い。

 ポメラDM200からの新機能にアウトライン表示があるのだが、パソコン側で、管理するエディタを探していたら、Markdown言語というものがあるらしい。  基本、文書を作るときに、プログラマな人たちは、ホームポジションから手を離すのを嫌う人たちが多い。直接、htmlコードを書...