懐中時計を衝動買い。

いろいろ考えて 買ったのはマービンの機械式懐中時計
ここ最近、懐中時計が気になっている。いまどき、時間を見るときに、スマホのほうが、正確だし、手軽であるとは思う。だが、筆記具で、とくに万年筆にこっている性分ですので、そういうことなのでしょう。

 まぁ、まったく厨二感まるだしですが、もともと機械式懐中時計は、親戚に譲られてSEIKOのものが一台あるのです。

 そこで、最近、持ち歩いてみたんですが、大変都合がよろしいと。
こちらを正常に動作してるとはいえ、何十年も放置状態でしたから、さすがにもう一台という話になるわけです。

 いまどきですので、探してはみたものの、地方都市在住だけに、時計屋自体がブランド品以外、絶滅しつつあり、ましてや懐中時計が買えるところとなると絶望的なのです。しかたなく、通販で買いましたが、本当は地元に買えるところがあると、オーバーホール・メンテナンスの点で大変うれしいのですがそういうわけにはいかないのでしょうね。このへんが、万年筆とは違うところではあります。

 結局、長考して、購入したのは、

マーヴィン(MARVIN)× 正美堂 オリジナル懐中時計 手巻き式 オープンフェイズ 」

 なのですが、りゅうずが3時方向にある面白い懐中時計ですね。
取り出したときに、鎖の関係で、気になるかなとは思ってはみたんですが、このへんは慣れなのかなと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

ZBrushで、盛る・・・削る

コピック誕生25周年記念!!特別仕様の36色セット

耳のモデリングと仮色