2013年7月26日金曜日

Logicool Ultrathin Keyboard Cover

最近は、もっぱら、iPadを電子書籍とかビュアー目的で使っているというよりも。
Skypeとか結構、文字を打つ使い方をしているよ。

 それで、スクリーンキーボードを使うんだけれども、やはりキーだけは物理だね。
って結論になりまして。ブルートゥースの小型キーボードとか使っていたんだけど。
iPadの専用設計のキーボードを使ってみることにしたよ。

 iPadをノートPCのように使えるタイプのキーボードなんですが、予想してたとはいえ、背面カバーとか使っていると立てることができなくなるみたい。

 キータッチの感覚なんだけども、今時のペシペシ感があるんだけども。
まぁ、こんな感じだろうな、って感じでした。

 すくなくとも、快適にはなった感じ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

辞書の話

「マンガ 船を編む」を読んだ。劇中のせりふで、 「辞書編纂は、莫大な資金と膨大な時間を費やすもので、外国では国家の威信で作られることが多い。だが、我が国では、国家主導の国語辞書は皆無だ。」 たいへん不思議な話だと思う。なぜ我が国では、作られなかったのだろうか?国語辞書という概念...