2013年5月7日火曜日

思いついて扇子を買うのこと

思えば、いまどき、扇子って厨二病的な、アイテムだ。万年筆の時も、そうだったけど、突然、欲しくなるんだよね。
まぁ、もともとは、雑誌のおまけ的な扇子を使ってたんだけど、それなりのお値段の扇子はどう違うのか、気になったってのもある。

扇を閉じたときの音も心地よくてたいへん、よろしいようで。

なにかに感覚が似てると思ったら、これは関節をゴリゴリ鳴らすときの感覚かな、これ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Markdown言語が面白い。

 ポメラDM200からの新機能にアウトライン表示があるのだが、パソコン側で、管理するエディタを探していたら、Markdown言語というものがあるらしい。  基本、文書を作るときに、プログラマな人たちは、ホームポジションから手を離すのを嫌う人たちが多い。直接、htmlコードを書...