2013年4月2日火曜日

勢いで、ペリカン 茶縞 M800を購入するのこと


 ここ数年、万年筆のブランドとして、ペリカンが凄い大好きになったんですが。
軸の色に、完全にまいってしまって、購入したよ。
普段使いは、ファーバーカステルの木軸万年筆だけに、ブラウン系に凄い弱いのかも?

 ペン先のかかりは、やっぱりペリカンだけにすばらしいのだけども。ただ、万年筆だけに、育てないと良い感じにインクが出てくれないみたいね。
まぁ、ぼちぼちと使い分けしていこうとは、思っています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

辞書の話

「マンガ 船を編む」を読んだ。劇中のせりふで、 「辞書編纂は、莫大な資金と膨大な時間を費やすもので、外国では国家の威信で作られることが多い。だが、我が国では、国家主導の国語辞書は皆無だ。」 たいへん不思議な話だと思う。なぜ我が国では、作られなかったのだろうか?国語辞書という概念...