2012年5月23日水曜日

もぅ、数え切れないほど髪のモデリングで悪戦苦闘


もぅ、数え切れないほど、髪のモデリングで模索中だけれども、ようやくラクなやり方がやり方が、わかりつつあると思う。
リトポしてない分、ポリゴン数は、凄まじいことになってるし、リファインもしていないし、パーツの合いも、考慮してなかったから、モノとしては、ようやく構想通りの形になりつつあると思う。

ローポリ状態のまま、modoで、ざっくりモデリングして、Zbrushにobjで送り。
元に戻している、最終的には、リトポしないとどうしようもないのだろうけど。
結局、これが形としては一番ラクなのだろうと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Markdown言語が面白い。

 ポメラDM200からの新機能にアウトライン表示があるのだが、パソコン側で、管理するエディタを探していたら、Markdown言語というものがあるらしい。  基本、文書を作るときに、プログラマな人たちは、ホームポジションから手を離すのを嫌う人たちが多い。直接、htmlコードを書...