2010年9月19日日曜日

さよなら、Mr.ブラウン



 いい加減、地デジ推進のテロップ枠が、うざくなったのと、本格的に共同アンテナのアナログ波が、弱くなっている。XBOXとかのゲームタイトルが、セーフエリアもへったくれもない設計をしている。この2点が決め手になって。だから、ブラウン管から、液晶テレビに買い換えたよ。

 買ったのは、値ごろ感がそろそろうま味が出てきた、前年度モデル。SONYなのは、なんだか、ココロ引かれるんだよね。なぜだかわかんないけど。まぁ、最近の3D対応をうたった、中型液晶モデルもないし、意味がない。そもそも、せっかくスペック的に上げたシャッタースピードを、メガネで、低下させて数年前のスペックに落とし込む意味がわからない。

 さっそく、HDMI出力で、XBOXをつなげたんだけど。画質は、さすがに超キレイだね。懸案事項だった、小さくしたフォントも読めるし。ただし、残念ながら、普通のテレビ番組なら、気がつかないけれど。動きの激しいFPSとかやると、ブラウン管に比べて、残像感があるね。この辺は、ゲーム側が、ブラーをかけているのか、その辺は不明。あと気になるレーテンシーの問題とかどうなってるんだろうね。

 SONYのモニタ側には、一応、YouTubeとかDLNAとか対応してるんだけど、前者は、検索文字列が、PSP並みに打ちづらいし、後者は、異様に対応フォーマットが少ない。このへんは、PS3とかのフォーマット対応表とかの差が激しい。このへんは、別途、プレーヤを入れてください。ってことなんでしょうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Markdown言語が面白い。

 ポメラDM200からの新機能にアウトライン表示があるのだが、パソコン側で、管理するエディタを探していたら、Markdown言語というものがあるらしい。  基本、文書を作るときに、プログラマな人たちは、ホームポジションから手を離すのを嫌う人たちが多い。直接、htmlコードを書...