2010年7月18日日曜日

iPhone4で、気が向いたので、動画撮影してみたよ。



 iPhone4で、気が向いたので、動画撮影してみたよ。どちらかというと、通話機能が充実していると言うより。動画系であるとか、情報発信系に強いデバイスであることがよくわかったよ。ここまで、撮影して編集しても、レンダリング・ウプロド時間を含めなくて、2時間ぐらいしか、時間をかけていません。今回、試していないのですが、iPhone4には、専用アプリiMovieも用意されていることですし、モバイルデバイスだけで、撮影・公開が可能ですね。自分的に、USTREAMも視野にいれているんだけど。その辺の環境においてでも、かなりお手軽感が強いですし。舞台は整った、あとはなにをする?そういう要求がされているようにも、思えますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Markdown言語が面白い。

 ポメラDM200からの新機能にアウトライン表示があるのだが、パソコン側で、管理するエディタを探していたら、Markdown言語というものがあるらしい。  基本、文書を作るときに、プログラマな人たちは、ホームポジションから手を離すのを嫌う人たちが多い。直接、htmlコードを書...