2010年7月17日土曜日

iPhone4



 当初、その気がまったくなかったんだけど、ソフトバンクオンラインで、iPhone4を購入してみたよ。結局のところ、じつは、カメラ付きのiPadがあれば、必要十分だったんですが、どうも当分、その気がなさそうなのと、ポメラがらみで、高速にQRコードを読める手段が欲しかったので。まぁ、Apple的には、旧車のイタ車みたいに、相変わらず、落下に対する脆弱性だとか、アンテナ感度問題などで、本格的なフィールドテストは、だしてないけれど。感想的には、iPadは、デジタルなルーズリーフ。iPhoneは、手帳って感じでしょうか?

 まぁ、速度的には、iPadで、AppleA4の実力は、体感的にわかってたんだけど、かなりサクサク感が強い。GPS的な使い方も、結構期待してたんだが、ガジェット的に、思ったより位置測定が速い。待ち受け時に事前に、位置測位をやってる臭いな。よくわからんけど。
あと、動画撮影が想像以上に、高品質。

ただ、iPadTouchとか触ってるぶんには、重さが重く感じるし。本体と液晶の比率的に、どうしても狭く感じる。

iOS版ラブプラスのAR機能って、リアルタイム測定じゃないのはがっかりした。まぁ、どうでもいい話。

0 件のコメント:

コメントを投稿

辞書の話

「マンガ 船を編む」を読んだ。劇中のせりふで、 「辞書編纂は、莫大な資金と膨大な時間を費やすもので、外国では国家の威信で作られることが多い。だが、我が国では、国家主導の国語辞書は皆無だ。」 たいへん不思議な話だと思う。なぜ我が国では、作られなかったのだろうか?国語辞書という概念...