2009年5月20日水曜日

オラタンで、遊ぶのこと。

 X-boX360のアーケードで、オラタンが、発売されたので。ここ最近、遊んでいます。 ツィンステックがないので、いやな予感はしてたんだが、意外になくてもいいみたい。 ただし、がしがし動かすので、コントローラは、恐ろしくへたりそう。  公式で、オラタンのオンライン対戦は、ラグがないよとのことだったんですが、実際、気になることがありませんね。やはり、ドリキャスの頃と比べると、通信環境が圧倒的に良くなったのを感じます。ただ、オンライン対戦のプログラムが、やっつけのような気がしてならない。もう少し、工夫すれば、もっとおもしろくなりそうだったんだけどね。ドリキャスの頃にあった、総当たり戦とかまったくなくなったし。  ただ、スタッフクレジット見るとプログラマが1人なんでしかたがないかも。 しかし、ここまで完全移植状態だとなにもいうことがないですねぇ。  せっかく、ビデオ取り込みの機材を買ったんで、ネットのお友達と対戦の様子を三本 ゆうつべに投下してみたよ。上の2つは、ちなみに取り込みがUSB 下が投げ売りしてたファイヤワイヤの取り込み機材です。いろいろ調べたら、ゆうつべの場合、投下するコーデックに画質が依存するというよりも、画像サイズでHDかどうかを判定するみたい。なんだかなー。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Markdown言語が面白い。

 ポメラDM200からの新機能にアウトライン表示があるのだが、パソコン側で、管理するエディタを探していたら、Markdown言語というものがあるらしい。  基本、文書を作るときに、プログラマな人たちは、ホームポジションから手を離すのを嫌う人たちが多い。直接、htmlコードを書...