X-box360バージョンアップのこと

11月19日X-Box360が生まれ変わる

 システムソフトウェアがバージョンアップして、がらりとインターフェースがかわりました。どっちかというと、いままでは、Web系のインターフェースデザインだったのが、あきらかに、ソニーだとかの影響をうけたかのようなインターフェースデザインに変わったようですね。ちょっと一画面の情報量が格段にへったぶん見やすくはなったんだけど、どこになにがあるかってのが、わかりにくくなってる気がする。

 アイコンに変わる表現方法として、任天堂の影響をうけた(そればっかりなような)アバターが導入されました。なんかね、その場では、面白いんだけど、数日で確実に飽きますな・・・・・たぶん。

 なんで出来なかったのか理解不能だった、グループ音声チャットができるようになったようです。なおかつ、UNOを起動させると、グループ内の各ユーザに一括でお誘いメールが飛ぶようになったようです。ゲームのネタ的にはあれだけれども、このへんは、各ゲームも出来るようになったらすごく便利じゃないかな。

 今回の目玉は、ゲームソフトをHDをインストールできるようになった。ってのが大きな点だったんだけれども。考えてみりゃわかるんだが、ディスクレスにはならないようで、起動時には、キーディスクを要求されるようです。しかも、起動シーケンスは、いままで通りディスク起動するようで、うるさいドライブがちっとも静かにならない。

 なんか、中途半端に機能が、大人の理由で不足してるきがする。
もうすこし、派手なパフォーマンスがみれれば、よかったんだけどね。

コメント

このブログの人気の投稿

ZBrushで、盛る・・・削る

コピック誕生25周年記念!!特別仕様の36色セット

耳のモデリングと仮色