2007年7月31日火曜日

W-ZERO3 advanced es

wzero3
Caplio GX100

わりと面白そうなので、結構、覗いてみてはみてたんだけど。
W-ZERO3 advanced esを買ってみたよ。
PDA+電話って性格が非情に強いブツなんだが。いろいろ不満点もあるが、結構面白い。
仕様らしいが、タスクがokで終了しない。Xcrawlが、いまひとつ入力できない。
前者は、仕様であるらしい。せめて、長押しだと終了とか欲しかったような。めんどくさいけど、ctrl+qで終了は可能。後者は、iPodとかのホイールのイメージがつよいんだけど、実は十字キーでスクリューパイルドライバーをいれるのが正しいらしい。良く考えたら、うち出来た事ないorz どおりでやりにくいはずだ。

アドエスの場合、Macは、公式的には対応していないが、Missing Sync for Windows Mobile 4.0を使うことで同期が可能。まだβプレビューだけどね。ただし、どうも、ネットバリアXとの相性が最悪みたい。ファイアウォールを全オフ設定にしているのにもかかわらず、接続を蹴ってる。
不可解な症状がネットバリアXが起こしてたんで、うちは、ネットバリアXを即効アンインスコしたよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

辞書の話

「マンガ 船を編む」を読んだ。劇中のせりふで、 「辞書編纂は、莫大な資金と膨大な時間を費やすもので、外国では国家の威信で作られることが多い。だが、我が国では、国家主導の国語辞書は皆無だ。」 たいへん不思議な話だと思う。なぜ我が国では、作られなかったのだろうか?国語辞書という概念...