Caplio GX100

R0012624_480.jpg
Caplio GX100

Caplio GX100
やはりというべきか。
どうしても、GRDでは、ごくまれに、光学ズームがないため、狙いきれない場面があるのだが。
その時用に、CaplioGX100を買ってみた。

わりと、広角レンズのためか、露出が多少、オーバー気味なるようだ。
このへんは、後処理の関係で、1段アンダーで撮るのがよろしかろうということらしい。
液晶ビューファインダは、結構面白い。縦に立ててさらに、画像サイズを正方形にすれば、気分はローライだし、レンズは1枚だけどさ。
握りの感触は、あきらかにGRDなのだが、ADJボタンは、GRDに比べると軽いような気がする。
あと、GRDにくらべると、画像が少しねむいきがしないでもない。
このへんは、レンズのグレードに依存してるんだろうと思う。

コメント

このブログの人気の投稿

ZBrushで、盛る・・・削る

コピック誕生25周年記念!!特別仕様の36色セット

耳のモデリングと仮色