2007年3月29日木曜日

CaplioGX100きたー

Caplio GX100

Caplio GX100が、発表になった模様で。
これは、GRDの後継機のように、思えるが、実は違うらしい。
どうやら、GRDのラインは、28mm単焦点でいくらしい。
スペックを読むと、でもこれは、事実上、GRD+光学ズームやね。
着脱式液晶ビューファインダーは、使いやすさとかは、ビデオカメラのコンパクト機の同等程度を期待できるんだろうけど。どうなんだろう・・・
結局、GRDで、必要十分なのだが、状況によって光学ズームが欲しいときが、時々あるのね。
そのへんを、考えると物欲がクラクラきそうだわ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Markdown言語が面白い。

 ポメラDM200からの新機能にアウトライン表示があるのだが、パソコン側で、管理するエディタを探していたら、Markdown言語というものがあるらしい。  基本、文書を作るときに、プログラマな人たちは、ホームポジションから手を離すのを嫌う人たちが多い。直接、htmlコードを書...